パシフィック不動産はなぜ売買に強いか?

01

住宅診断/北陸で初導入のホームインスペクション

ホームインスペクションとは?
安く中古物件を購入できたとしても、住んでみると修繕箇所が多くて過大な費用がかかったら意味がありませんよね。ホームインスペクションとは、一般消費者のかわりに第三者である「家のプロ」が専門家の視点で物件を診断するサービスです。そうすることで事前に壊れている箇所や修理が必要な箇所、将来修理する可能性があるポイントを事前に把握することができます。アメリカでは住宅売買の約65%にホームインスペクションが行われています。日本ではまだなじみのない言葉ですが、パシフィック不動産は不動産会社として北陸で唯一ホームインスペクションを導入して実績を積んでいます。
pgtp
02

任意売却/北陸でシェアNo.1の任意売却実績

任意売却とは?
住宅ローンを滞納している…周囲に知られたくない…住み続けたい…ローンをこれ以上払えない…会社が倒産した…離婚で家を手放したい。長期に渡って払い続ける住宅ローンですから、その途中には予期せぬ出来事が発生する可能性があります。競売や差し押さえになってしまう前に任意売却をすることで、物件の清算と次の転居先さがしをサポートします。パシフィック不動産には約300件以上の任意売却実績があり、実は依頼元の8割が弁護士や金融機関を通じてお受けしています。任意売却は債権交渉や差押え解除などがからむ特殊な売買です。通常の不動産知識に加えて、税や法律知識が必要になります。ノウハウのある不動産業者にしか扱えません。
pgtp
02

スタイリング/スタイリングを取り入れた新しい販売方法

売買物件のスタイリングとは?
経年劣化をした物件でも生まれ変わる可能性があります。ホームインスペクションを行い診断するとわかります。そのうえでライフスタイルに応じたリノベーションやインテリアのスタイリングを導入すれば、今までにはない価値を創出することができるのです。倉庫を住宅にしたり、アパートを一軒家にしたり、住居を店舗にするといったケースも多分にあります。売買物件のスタイリングやリノベーションは、パシフィック不動産の得意とするところです。
  • before

  • after

pgtp