パシフィック不動産はなぜ売買に強いか?

01

スタイリング/スタイリングを採り入れた新しい賃貸物件

賃貸物件スタイリングとは?
専属のスタイリングコーディネイターがリノベーションや家具のスタイリングを通じて賃貸物件に新しい価値をつくります。物件エリアやターゲットに合わせたお部屋作りができるので、他の物件と大きく差別化できます。空室を埋めることが最終目的ではなく、不動産価値の上昇や収益を最大化することが目的です。
pgtp
02

資産管理/管理するだけではないプロパティマネジメント

資産管理(PM)とは?
想い入れのある大切な賃貸物件をお預かりすることは、オーナーさまの人生の一部をお預かりするということだと思います。だからこそ接客対応の質を可能な限り高めたり、迅速に対応するという基本的な行動=王道にこだわります。入居者満足を高めることが入居継続率の向上につながるように、きめ細やかな資産管理が重要だと考えます。プロパティマネジメントの観点からつねに最新の情報を仕入れ、オーナーさまに最高の提案をすることを約束します。
pgtp
02

ターゲット/一番多い20代~30代の賃貸ターゲット

ターゲットの感性
お客様の求めている感覚が理解できるということは大きな強みです。たとえば原状回復で壁紙を張り替えるだけだとします。しかし壁紙にもさまざまな種類と色があります。同じ白色の壁紙でも柄や手ざわりを間違えるとお部屋は決まりません。パシフィック不動産の賃貸スタッフは20代から30代のスタッフが担当します。壁紙一枚からリノベーションや家具のスタイリングにおけるすべてにおいて、ターゲットと同質の感性と感覚を最大に活かします。
pgtp