« INDEX

NEW

夕暮れの鐘の音、趣の町「寺町」

寺町中古住宅

 
寺町中古住宅
01 02 03
04 05 06

担当スタッフのオススメ物件ポイント

担当/大久保

城下町金沢の西、男川といわれる犀川が流れる。 その犀川にかかる桜橋のたもと、ジグザグの石段「W坂」をのぼれば、鐘楼や経蔵、寺門などをさまざまに配する寺院が並び建つ文字通り「寺町」がある。日中でも静けさが喧騒を忘れさせ、夕暮れ時には鐘の音がなりひびく、まさに別世界の趣である。文豪室生犀星もこよなく愛したこの通りは、市内ではあまり見られなくなった古いたたずまいを今なお残す町並みである。本物件は寺町商店街より一本入った住宅地にあり、内装外装ともにリフォーム済みである。和モダン風に変化を遂げており、床もアンティーク調の床材を使用し、もともとの素材に溶け込むようにセレクトしてある。また、和室を洋室に変えることにより、幅広い年齢層にも対応できる物件に生まれ変わっている。